紳士語録
同人サークルB.H.C支配人の変態的語録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B.H.Cラジオ第四回(おい!デュエルしろよッ!
photo01.jpg
「ドロー!モンスターカード!ドロー!モンスターカード!」
photo06.png
「ついに頭が○○したの?」
photo01.jpg
「いかんいかん……TFが出来ないせいでまた、禁断症状が出てしまった……」
photo06.png
「早くゲームを完成させて買えばいいじゃない?」
photo01.jpg
「フッ!まだ俺の制作フェイズは終了してないぜ!」
photo06.png
「あ~はいはい……」
photo01.jpg
「大体、ブログの記事すら満足に更新出来てないのに制作が順調な訳ないだろう……」
photo06.png
「それ、自慢じゃないから!」
photo01.jpg
「こ、このままでは俺の本気のファンサービスが発動しかねん!」
photo06.png
「それ、ファンサービスじゃないから……」
photo01.jpg
「という事で、要望の受付は終了する。マジで完成しないからな……」
photo06.png
「ただ、バグ報告は直させるのでもし、あれば宜しくお願いします」
photo01.jpg
「よ、余計な事を……こっちはまだHPの更新すらしてないのに……」
photo06.png
「聞かない方がいいかも知れないけど何を入れる予定なの?」
photo01.jpg
「えーと、治安、防御度の詳しい説明と救出(脱出)モードの紹介、そして支援攻撃とその他を紹介出来たら……と」
photo06.png
「で、いつするの?」
photo01.jpg
「今週中には……今日明日には原稿とスクショを用意する予定……」
photo06.png
「どんどん予定が遅れてるわね……まあいいわアンタが更新サボってる間に何か沢山コメ来てるわよ!」
photo01.jpg
「これは、デュエルセラピーを受けてリフレッシュしなければならない程の負担だな……」
photo06.png
「そんなセラピーがあるかぁ!気を取り直してまずは、ハート○ンド在住のR.N.変態さん“既に書いてある通りキャンプ地にこもって無限キャンプが出来るのがヌルゲーになるかも。”だそうよ。前段は省略するわ!アナタ本当に危険よ!」
photo01.jpg
「難易度に関しては色々要望があるけど、レベル上げに関してはどうぞご自由にというスタンスだな。
 レベル100だろうがレベル80だろうが混沌の○床を倒せない奴は倒せないだろう……
 そういう感じで楽しみにしといてくれ」
photo06.png
随分、雑な解答ね……まあいいわ……次は、童○野町在住のグールズさん
 “それと防壁度が100から1全部同じで0じゃないなら問題ないだと緊張感が少しですね。ある程度を下回ったら確率で敵が夜に強襲してくるとか。”
photo01.jpg
「うーん、ですよね~イベントの数は多い方がいいのは解るけど今回はちょっと無理……
その代わり防御度は製品版では体験版と違ってかなり鬼畜な仕様なんで空気だった防壁技術や結界は
かなり重要になる」
photo06.png
「街は私が絶対に守るんだから!」
photo01.jpg
「あー無理無理!ここの客は絶対喜んで防御度を治安共々0にするから……」
photo06.png
「……えーと次ね、デュエルア○デミア在学中のR.N.コアラ君“フィールドマップ上に設置された怪しげな袋小路に突入すると、退路を断たれ、腐食液を浴びせられ、大勢の雑魚が襲ってくる。
ボス部屋の隣に控え室が設置されており、控え室の雑魚を全滅させてからボス部屋へ行くと通常のボス戦、直接ボス部屋へ行くと控え室から増援が続々と現れる。”

photo01.jpg
「これの答えは簡単だな。俺はさらにその斜め上を行く!断言しようステージ2からはガチで酷いぞ!」
photo06.png
「次は、オデッサ在住のマ・グフさん“後、触手君も コイツ、直接脳内に…みたいにテレパシーを送るようにすれば
『苗床苗床苗床苗床苗床』こんな感じに本能の狂気を浴びせてきたら十分怖いです“
似たような変態談義が数件……」
photo01.jpg
「テレパシーに魔法……そこに気付いてしまったか……ただな……テキストを書くのが……
 いや、出来る限りは頑張りますはい……」
photo06.png
「本当かしらね?最後は名前も出すのもおぞましい方々からおぞましいコメ
ントが多数……触手鎧?丸呑み?ストリップ?乳生搾り?な、なんて下劣な品性なの!コイツラ殆ど魔物よ……」
photo01.jpg
「実に素晴らしいな……これらのアイデアが企画段階で出ていれば……
 奴隷のミジンコにこれぐらいの変態力があれば実装も出来ただろうに……」
「特に、イーブル様の案は素晴らしいな……ただ、製品版には実装は今回は
無理と先に言っておく……次回作か発売後大儲けしたらアプデで……」
「後は、出来た物と出来なかった物がある……」
「丸呑み?ザ●アとかいう糞モンスを俺に思い出させた奴だけは万死に値する!」(これだけは御免なさい本当に望み薄です……だって、CG使い回し利かない特殊シチュなんで……)
「もう、限界だ……俺は必ず製品版をDLに登録すると同時に、TFをPSstoreでポチってくれるわ!!!」
photo06.png
「3月中に買えるといいわね……」

◆注:当ブログでは頂いたコメントの返信は“記事の話題に反映する形”で対応致します。
次回更新は2週間程度……
没カット?没が出るように絵師さんに黒いオーラを送れば出るかも?
では、HP更新頑張ります……






















スポンサーサイト
コメント
こちらに書き込めなかったので、メールで送ってみました。
何かの参考になれば幸いです。
あと一か月近くありますが、いまから三月の発売日が楽しみで楽しみで仕方がありません。
でたら、速攻で買いますから、開発頑張ってください。
2015/02/03(火) 02:24:46 | URL | イーヴル #ssipyxQM[ 編集 ]
ところで、敵の種類はどの程度あるのでしょうか?
最初の任務終了後の説明で、人間系(淫人)、触手系、植物系、ゾンビ?系の四種はいるっぽいのは確認しているのですが。ファンタジーエロのお約束であるスライム系はやぱりいますよね?
2015/02/04(水) 13:07:36 | URL | イーヴル #ssipyxQM[ 編集 ]
あと、プロローグに出てきていた悪魔系ですね……オーガは人間系?で分類として、クラーケンは触手系ですよね。


2015/02/04(水) 13:17:36 | URL | イーヴル #ssipyxQM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。